スタッフメッセージ

[メッセージ]

いくつになってもキレイでいたい!キレイになりたい!はすべての女性の本能です。目に見えるところがキレイになると、 嬉しくて心が元気になり 毎日をイキイキと過ごせるようになります

私自身、主人を亡くした10年前泣いてばかりいて、目は真っ赤、鼻も真っ赤、毎日ノーメイクで 過ごしていましたが、そんな自分の姿を鏡でみたときさらに落ち込み、人にも会いたくない→ 家にこもる→また泣く→そんな私の泣いてる姿を見て子供たちも泣く… これの繰り返しでした。

ある時これではいけない。笑ってみよう!と思い 「わっはっはー!!!」と無理やり大きな声で 笑ってみました。すると不思議そうに子供たちが寄ってきて 「ママなんで笑ってるの?」と聞き、 それでも笑い続ける私を見て 子供たちも笑い始めたのです。

つらくても、悲しくても、つらそう に見せる必要はないし、悲しいときでも笑っていよう!と決めて 最初はつくり笑いやカラ元気で もいいやと思い、とりあえず笑っていました。するとそのうち心が笑顔にひっぱられて、気がついたら本当に元気になっていました。その位、見えるところが明るく変わると、心が元気になること を実感しています。

東洋医学で「心身一如」という言葉があります。心と体はつながっているという意味です。 心が元気になっていくと、体も元気になる。心がふさいでいると、体にも不調があらわれます。 またその逆もあります。 だから見えるとこがキレイになったり、身体の中から健康になる事で、「女性を元気にしたい。」 私が美容の鍼(はり)を本格的に勉強しようと思った原動力はここにあります。 鍼(はり)・灸・アロマで心も体も元気のお手伝い♡できたらこんなしあわせはありません(^ ^)

[プロフィール]

竹田 加代江 たけだ かよえ

鍼灸師

JAAアロマインストラクター

JEHMB公認ファスティングカウンセラー

 

私自身、3人の子供のママです。ほんの5分でも10分でも自分のためだけに時間をつかえると 心に余裕ができて、優しい気持ちになれます.

ママの自分のためだけの時間でリラックスしてリフレッシュして ママのパワーを充電できるような場所をつくりたい。

なかなか自分に時間や手間をかえられないママにとって 今までは 癒し=アロマサロン美=エステ体のメンテナンスは整骨院やマッサージ というそれぞれ3つの場所で受けるものでしたが 忙しいママが癒しと美と体のケアを一度で一人にみてもらう。 私自身があったらいいなぁを組み合わせたら まーめいどの森ができました。

ママの笑顔は家族のたからもの☆

うちにはパパはいないけど、ママが笑っていれば子供たちは安心して のびのびと育ってくれると信じて、今日も笑顔でがんばります。

鍼は痛そうでこわい…という方にお灸だけやアロマだけも、もちろん大丈夫です!

そして 養生としてのお灸を一人でもたくさんの方に伝えたいと思い せんねん灸セルフケアサポーターになりました! 正しいお灸の使い方、ツボの見つけ方など丁寧にお伝えし、お家でのセルフケアをおススメしています。

1日5分でも自分の体をケアしてあげることが、養生の第一歩です☆ 色々な種類のお灸の販売もしています。

毎月お灸教室の開催やコラボイベントや出張講座などもお受けしているので、興味のある方はお気軽にお問合せくださいね♪


更新日:

Copyright© 札幌の美容鍼灸まーめいどの森 , 2019 All Rights Reserved.